幼児・児童向けの英会話教室

皆さんもご存じの通り、幼ければ幼い程、外国語は吸収しやすいですよね。その為、今は児童や幼児向けの英会話教室もかなり増えてきています。ヤマハやイーオンなど有名な幼児教室、英会話教室を始め、かなりの数の英会話教室があります。どこにすれば良いかわからない程です。しかし事実幼少期からの英会話教室はかなり役立つと私は思っています。

どんな英会話教室が良いか
子供向け英会話教室と一言で言っても、さまざまな種類があります。ちなみにヤマハは(英語教室)で、内容は音楽を使って遊びながら英語を学ぶといった感じのようですね。『英会話を学ぶ』とは少し違うかもしれません。英語に触れるといった感じでしょうか。その他の英会話教室でも、講師が日本人、外国人というのも大きな違いでしょう。子供は大人と違ってネイティブな発音をなんなく聞きわけます。ですから私としてはできるだけキレイな発音で覚えて欲しいので、外国人講師が教えてくれる教室を選びたいなと思いますね。また、大手の英会話教室ですと、室内で行う『授業』しかありませんが、少し視野を広げてみると課外授業やイベントなど、子供がもっと楽しめそうな授業を行う教室もあるようです。遊びながら、楽しみながら学べる事はとても重要ですね。

教室いろいろ
TVCMでお馴染みの『ECCジュニア』。2歳から利用する事ができる英会話教室です。ここの教室は個人の先生(ホームティーチャーと呼ばれます)が自宅などを利用して英会話教室を開講しているという形式です。大きな教室と違って、親しみやすいのが特徴ですね。そしてもう1つ、英会話大手のイーオンでも子供向けの英会話教室が開かれています。こちらは年齢別に教室が分かれており、外国人講師と日本人講師の授業が受けられるので、ネイティブの発音を学ぶ事もできますし、日本人講師から上達のコツを学ぶ事もできます。そしてもう1つ、関東圏にしか教室がないのですが、アシスト英会話ジュニアという教室があります。こちらは全員が外国人講師で、担任制、季節毎に楽しいイベントも行っており、月謝や入会金もそこまで高くなく、かなり魅力がある教室だなと感じました。その他にも幼児向け英会話教室は本当に数多く、ここには書ききれません。是非一度情報収集してみてくださいね。