英語は歌いながら遊びながら楽しく身に付ける

タイトルの通り、英語は歌いながら、遊びながら身につけていくものだと私は思います。いくつかの幼児英語教室で話を聞いてみましたが、月齢が小さい頃はやはり歌ったり踊ったりして、身体で英語を覚える、感じる事を優先しています。それに手と目と頭だけで覚えるよ、声に出して、歌って、踊って、全身で覚えた方が絶対に身に付きやすいのです。

英語のDVD
まず英語を聞いて身近に感じる事が大切です。そこで、英語のアニメDVDを見せてあげるのも良いと思います。ディズニー作品であればたくさんありますね。何を話しているかわからなくても、アニメだから子供は見ます。そしてキャラクターの動きや話の流れで意味も理解してしまうかもしれません。そこまでいかなくとも、スピードラーニングという教材があるように、まず英語を耳で『聞く』という事が一番大切なのです。

幼児英語の通信教育
幼児英語の通信教育、各社ほとんどが、歌いながら遊びながら学べる知育教材を取り入れています。えいごであそぼPLANETも、ワールドワイドキッズイングリッシュも、ディズニーの英語システムも、その他ほとんどです。CD(DVD)は必ずついています。歌は必ず取りいれられていますね。やはり英会話を聞くより英語の歌を聞いた方が覚えやすいですからね。他にもしかけ絵本や、工作、音声カード、パペット、電子玩具など、子供が絶対に好きな玩具、教材がふんだんに使われています。どれもみんな楽しく学べそうなものばかりです。