えいごであそぼPLANET英語を身近に 特徴と口コミチェック

NHKの『えいごであそぼ』という番組、小さなお子さんをお持ちの方ならほとんどの方が知っていると思います。我が家も一視聴者です。番組はほとんど英語だけで進行されるのですが、楽しい歌やアニメーション、ダンスなどで言葉がわからなくとも子供は釘付けです。そんな『えいごであそぼ』から生まれた英語教材が『えいごであそぼPLANET』です。

サラッと英語を身近に
まず、普段から見ているキャラクターたちが活躍する教材とあって、すんなりと英語を受け入れる事ができるところがメリットです。普段見ているTVの延長で英語を学ぶ事ができるわけです。しかしえいごであそぼPLANETでは、英語を『学ぶ』ではなく『英語で遊ぶ』という点をモットーとしています。確かに英単語をただ習うより、子供たちが大好きな遊びの中に英単語が入っていた方が覚えやすいですよね。えいごであそぼPLANETは子供心もしっかりおさえています。ちなみにケボ、モッチ、エリックなどいつものメンバー以外にも、楽しい仲間たちが出演しています。

音の出るペン
0歳~4歳のモッチコース、3歳~6歳のケボコース、2コースセットのセットコースと3種類あるのですが、セットコースとケボコースについているのが『えいごであそぼロケットペン』です。このペンで一部の教材をタッチすると、ペンから英語が聞こえてきます。『アンパンマンのおしゃべりいっぱいことばずかん』についているペンと同じ感じですね。子供の食いつきはかなり良いと思います。文字が読めない子供でも、気になる絵などをタッチすればペンが教えてくれますから、一人で『なんだろう?』を解決する事ができるわけです。

料金、保証
まず料金形態がピンキリである幼児英語教材の中で、えいごであそぼPLANETはかなりリーズナブルな方だと言えます。モッチコース、ケボコースは約45,000円前後、セットコースも85,000円前後です。それに保証内容もしっかりHPに掲載されています。音の出るペンについては1年間の保証が、その他製品も3年間の無償保証制度がついているので安心です。